暮らし365+

暮らし365+

日々の暮らしの中に少しだけ「プラス」を取り入れて、便利に過ごしやすい毎日に。

布製マットのない我が家。珪藻土マットのおかげで、洗濯から解放されて快適です。

おはようございます。

暮らし365+りんご(@ringox365)です。

キッチンマット、バスマット、玄関マット、トイレマット…実家では洗面台の前にもありますよ、バスマット。

…そんなに必要かなーと家を出て11年、密かに思う娘です。

f:id:kurashi365plus:20170315072412j:plain 

マットが必要な理由を考えてみる

まず、マットの存在意義。笑

お洒落で敷いてあるだけで、パッと明るくなるものもありますよね。

キッチンであれば水はね、油はねから床を守ってくれる。

でも、引っ越す時にルンバを購入することは決まっていたので、マットが邪魔だということに気づきました。

マットがぐしゃぐしゃ~ってならないものもあることは知っています。

が、あのマットをどけた時の床の汚れが面倒で。

キッチンマット、毎日洗濯なんて出来ないので…。

キッチンマットよ、さようなら…

トイレマットと洗面台前にマットは元々敷いてなかったんです。

玄関マットは汚れてきたので、処分。

我が家に残ったのは珪藻土バスマットだけ。

残るはバスマット。

ふわふわ~のを長いこと使っていたのですが、洗濯しても乾かない。

4人使うと結構湿気る。

次に使ったのが、タオル地のもの。

毎回洗えばカビないし、清潔!と思っていたのですが、タオルの運命。

長期間使っていると、ごわつくんですよね。

バスマットを使わない、も考えたのですが、当時未就学児の娘2人にお風呂の中で全部拭いてから上がってね、なんて通用しません。

我が家の30代の大人(夫)にも通用しません。

そんな時、ビンゴ大会の景品で珪藻土マットが当たったのです~。

早速設置。冬にひんやりするのを嫌がるかな?と思いましたが、案外好評。

私も洗濯物が減って幸せ。

必要とあらば仕方ない!

散々、布製マットを止めた経緯をお話ししましたが、リビングのマットは止めていません。

「だってフローリングだとゴロゴロしにくいんだもん!」(私以外の3名の意見です。私はソファ派。)

そう、家族が必要なら止められないのです。

バスマットのないおうちがあっても、我が家は必要だったし、実家には洗面台の前にも必要なんです。

でも、例えば、バスマットを洗濯不要の珪藻土マットにしてみる、とか、洗面台の前はタオル地のものにして頻繁に洗濯、とか。

お洒落な布製マットが必要なの!と思われる方以外にはおすすめですよ。珪藻土マット。 

おわりに

珪藻土バスマットカバーなるものが存在するんですね! 

でも、私には洗濯&毎日セットが面倒になりそうな予感。笑 

スポンサーリンク

Copyright © 2017 暮らし365+ All rights reserved.