暮らし365+

暮らし365+

日々の暮らしの中に少しだけ「プラス」を取り入れて、便利に過ごしやすい毎日に。

ダイソーの積み重ねバスケットで学用品収納。新学期の準備は、長期休みの始まりに。

おはようございます。

暮らし365+りんご(@ringox365)です。 

もうすぐ春休み。すぐに新学期。 

長女のお下がり率高め&保育園からの通園バッグ等そのまま使えるものが多かったので、名前付け&ミシンとの格闘は短時間で済みました。笑  

ついに!自分の部屋で寝る宣言。部屋も整えたい。

次女の学習机を買いました。いえ、買っていただきました。 

これで、姉妹ともに学習机、ベッド、衣装ケースが揃った部屋となります。 

今までダブルベッドに私と3人で寝ていたのですが、最近、長女が一人で寝始めました。 

次女も1年生になったら一人で寝るんだそうです。 

学習机にランドセルラックが付いているものを買ったので、ランドセル置き場は決まっています。 

各部屋にクローゼットも付いているので、制服はかけられます。 

長女の時は衣装ケースの上にそのまま置いていた学用品、もっとスッキリさせたくて、ダイソーでバスケット買いました。 

ダイソーで見つけた、積み重ねバスケット

f:id:kurashi365plus:20170322072727j:plain 最初はIKEAのANTONIUSワイヤーバスケット(53×42×15cm)が欲しかったんです。 

近くにIKEAは無いので、楽天で買おうかなと思っていました。  

以前、SKUBBのケースを購入したことがあるので、商品の値段が定価より高いことは分かっているし、送料も承知の上で、です。 

実際、衣装ケース(Fitsの多段タイプ、浅深3段。53×39cm)の上をメジャーで測ってみると、若干大きい。  

でも、IKEAほどお手頃価格で、大きなバスケットはなかなか見つかりません。 

ダイソーでいい収納用品は無いか探すこと30分。 

300円商品ですが、見つけました!安心の日本製。 

51×31.5×14.9cm。幅がもう5cmあればベストサイズでしたが、この価格でこの大きさ。入れるものを工夫するとしましょう。

学用品のチェックは長期休みの始まりに済ませます。

新学期になって「絵の具の赤がない」なんて言われた日は…涙 

そんな困った場面に遭遇しないよう、長期休みの初日に長女とチェックします。 

近所のホームセンターは絵の具やクーピーのばら売りをしているので、とっても助かります。 

ネットでも売ってますから、初日にチェック→在庫有りのお店で購入しておくと、新学期にも間に合いますね! 

学用品は学年が上がるごとに増えていきますね…。 

算数セット、鍵盤ハーモニカ、絵の具セット…新3年生は習字セットにリコーダー。 

この先も裁縫セットに彫刻刀。いろいろありますね。出費もかさみます。涙 

バスケットに入れてみる。しっかりしていて使いやすい。

f:id:kurashi365plus:20170322072746j:plain 側面があることで、しっかりしていて、学用品がまとまります。 

5cmの隙間には鍵盤ハーモニカを置きました。 

バスケットに寄りかかる形で、倒れず隙間に丁度収まりました。 

これで、新学期に慌てず準備できます。 

隣にはダイソーの収納ケースを置いて、通学帽や手袋を入れています。 

おわりに

普段空っぽのバスケット。 

なんだか空間が勿体ない気もしますが、長期休みに無造作に置かれた学用品にモヤモヤしなくて済みます。 

ちなみに、平日は空っぽですが、週末はエプロンや体操服などの「週明けセット」を入れて活用もしています。 

次は子どもたちと、学習机の中を整理していきたいです。 

スポンサーリンク

Copyright © 2017 暮らし365+ All rights reserved.