Evernoteでお便り保存。いつでもどこでも確認できる。

こんにちは。暮らし365+りんご(@ringox365)です。

新学期、たくさんの書類を持って帰ってくる子どもたち。 

提出するものには記入をして、印鑑押して。 

お便りは冷蔵庫に貼って。で、どこに貼ったか分からなくなって…。 

そんな悩めるお母さんを助けるアプリ、Evernoteの活用方法を詳しく解説します。 
f:id:kurashi365plus:20180412110146j:plain

お便り保存アプリはたくさんあるけれど、Evernoteの万能さには敵わない。

「お便り」「保存」と検索するとたくさん出てきます。 

かわいいアプリ、タグ付けが出来たり、スケジュール登録ができたり。 

かわいいアプリ、大好きです。でも、一番は使いやすさ。 

ビジネス感満載ですが、Evernoteはタグ付け、リマインダー(スケジュール登録)、フォルダ分け、一通りのことはできます。 

月間60MBの容量まで無料で使えるので、お便りを保存するだけであれば、無料会員(ベーシック)で問題ないです。 

使い方は簡単。カメラを起動させるだけでキレイに保存。

①Evernoteアプリのカメラを起動。 
f:id:kurashi365plus:20180412103833j:plain 

②周りになにも置かず、読み取りたい紙を撮影。 

この時、「自動」になっていれば以下のように撮影→補正されます。 
f:id:kurashi365plus:20180412103850j:plain
「手動」になっていれば、保存する時に「文書」を選択すると補正できます。 
f:id:kurashi365plus:20180412103821j:plain
f:id:kurashi365plus:20180412103825j:plain 

③「保存」を押すとノートに保存されるので、タイトルを入力して完成。 
f:id:kurashi365plus:20180412103829j:plain 

Androidの画面ですが、基本機能はiPhoneでも同じです。 

使いこなせばもっと便利に。

時計のマークを押して、日付を設定すれば、スケジュール機能にもなります。 
f:id:kurashi365plus:20180412103816j:plain 

参観日の予定を保存しておいて、1時間前に通知、なんて使い方も。 

子ども毎に「ノートブック」を作り、フォルダ分けのように使えます。 

タグも作れるので、子どもの名前でタグを作り、タグ検索をしたり。 

おわりに

Evernoteでブログも書いたり、お便り保存したり。 

あとは年賀状や取扱説明書も保存しています。 

使えば使うほど便利になるアプリなので、いろいろな使い方を記事にしていきたいです。 

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です