9年使ったGLOBAL包丁の研ぎ直しサービス初利用

グローバル包丁

結婚当初は頂いた包丁を使っていましたが、研いでも切れ味がだんだん悪くなり、2年後グローバル包丁を購入しました。

一緒に買ったスピードシャープナーで、たまに研ぎ続けること9年…。

スピードシャープナーからのもらいサビや、自分での研ぎ直しに限界を感じ、製造元「吉田金属工業」さんへ研ぎ直し依頼をしました。

購入先がAmazon、楽天といったインターネットやデパートであっても、グローバル包丁であれば、公式「吉田金属工業」さんへ依頼することができます。

製造元への研ぎ直し依頼の素晴らしさを、自己流でメンテナンスされているグローバル包丁ユーザーの皆さんにお伝えします。

りんご

所要期間や金額の参考にしてください

普段はスピードシャープナーで簡易的に研ぐ

私が持っているのはグローバル包丁のG-2(牛刀 20cm)とGS-3(ペティーナイフ 13cm)の2本です。

普段は小さな包丁(GS-3)ばかりを愛用していて、切れが少し悪くなったな…と感じた時に、購入時にセットで買ったスピードシャープナーで簡単に研ぎ直し。

ですが、切れ味が持続する感じがないのと、私の持っている以前のタイプは研ぎ部が鉄でできていて、シャープナーからサビが出ていました。

包丁にサビが付くのも気になり、出番がだんだんと減ります。

そうなると、切れ味が悪くなる…の繰り返しです。

MEMO
現在販売されているものは、砥ぎ部がセラミックに変わっていて、錆びる心配はないと公式HPにも書いてあります。

現在のスピードシャープナーへの買い替えも検討しましたが、買い直したとしても、あくまで簡易シャプナー。

Global(グローバル)
¥1,296 (2018/06/22 12:46:41時点 Amazon調べ-詳細)
Global(グローバル)
¥7,560 (2018/6/22 15:01:27時点 Amazon調べ-詳細)

そこで、包丁の研ぎ直しに、思い切って出してみることにしました。

スポンサーリンク

購入から9年、劣化も気になり、プロに依頼

購入したのは今から9年前、2008年でした。

スピードシャープナーからのもらいサビや、自宅での研ぎに限界を感じ、プロにお願いすることに。

グローバル包丁を作っているのは、吉田金属工業さん。

公式HPに送り方もきちんと記載されています。

参考 研ぎ直しのご案内 GLOBAL包丁の吉田金属工業株式会社
重要
返送先の誤認防止のため、以下内容を明記したメモを必ず同封して下さい。

不備の場合は受注いたしかねますのでご了承下さい。

りんご

もしよければ、必要事項の明細をPDFで作ったのでダウンロードしてお使いください。

ピカピカになって返ってきた!所要日数、お値段は?

グローバル包丁

さすがプロ!ピカピカ!

ぽむ

早速切ってみました。野菜もお肉もスッと切れるー!と、調子にのって手も切りました。

りんご

痛かった…

私の鈍さはさておき、買った時の感動がよみがえります。

岡山県から新潟県までゆうパックで送り<2月9日木曜日午後>、ヤマトコレクトで到着したのが<2月21日火曜日>でした。

13日にメールが届き、20日に発送しますと書いてありました。

とっても親切、丁寧で安心して待てました。

ただし、約10日間包丁が無いので、代理の包丁が必要です。

費用は基本料金の1本1,080円、合計2,160円でした。

刃こぼれ等酷ければ追加料金(¥2,000 +税 / 1丁)が追加発生します。

スポンサーリンク

おわりに

切れ味の素晴らしい包丁だということをすっかり忘れていました。

ただ、9年使い込んで、シャープナーで研いでいただけの包丁でも、すごく切れ味が悪くてストレスがたまる…なんてことはなかったので、グローバル包丁はとても優秀です。

りんご

私の料理の腕ではその良さを活かしきれていない気も…

おまけ

グローバル包丁
封筒の中に入っていたカタログ。

簡易シャープナーの約5倍のお値段です。

今、とっても気になる存在です。

Global(グローバル)
¥5,400 (2018/06/22 14:36:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です