カテゴリー一覧

【無料ダウンロード】子ども向けToDo(やること)リスト

ToDoリスト 子ども

毎朝、同じことの繰り返しなのに、なぜかスムーズに支度できない。

そんなお子さんを持つお母さんの助けになれば!とToDoリストを作りました。

ToDoリストとは、やることリスト。朝、必ず着替えて、ご飯食べて、顔洗って、歯をみがいて…と同じことの繰り返しですよね。

でもなぜかできない。毎朝口うるさく言わないとやらない。

りんご

時間がなーい!はやくー!

自分も出勤の用意をしなくてはいけないので、子どもに100%かまっていられません。

小さな赤ちゃんのころは何でもやっていましたが、いつまでも赤ちゃんであるはずもなく、いつかは全て自分で管理していかなくてはいけない。

そんな子どもたちが少しでも「自分で」できるように手助けをする「やることリスト」です。

やることリスト

作り方は簡単!エクセルが使える方は自作でアレンジ無限

私の作ったものは、エクセルで線を引いて、画像を貼り付けただけ。

りんご

私はいらすとやさんでダウンロードしました

参考 いらすとやかわいいフリー素材集

あとは時間の記入や項目を増やしたり。

自分でエクセルが扱える方はアレンジ無限です。

スポンサーリンク

[無料ダウンロード]PDFを保存して印刷するだけでOK

PCない…エクセル使えない…

りんご

私の作ったものでよければ、ダウンロードして使ってください

 

ダウンロードは無料です。ただし、二次配布・自作発言は禁止とさせていただきます。

放課後ボードは曜日によって帰宅時間が違うので、「◯時~◯時」ではなく「◯分間」の表記にしています。

[必要なもの]準備は100円均一で簡単に用意

子ども向けToDoリストで用意したマグネットシートとふせん

用意するもの

  • マグネットシート
  • シール
  • はさみ
  • ホワイトボード(冷蔵庫)

全部100円均一でそろいます。もちろん手持ちのものを使っても。

マグネットシートにシールを貼り、形に沿って切ります。

シールでなくても、イラストを手描きしてもかわいくなりますよ。

子ども向けToDoリスト ふせんを使った磁石の作り方

私はふせんを使って磁石にしました。

りんご

複雑な形(ラッコ)は切るのがとっても大変でした…

またうちは小学生なので小さくても誤飲等の心配はありませんが、小さなお子さんには大きめ磁石の方が安心ですね。

こはるさん(@koharunote777)が私の記事を参考にオリジナルToDoリストを作ってくださいました。

こはるさんはマグネットシートではなく、磁石を使っていらっしゃるので参考にしてみてください。

参考 りんごさんご紹介の「子ども向けToDoリスト」が素敵!我が家でも導入してみたこはるのおうち手帖
スポンサーリンク

具体的な使い方!磁石をスライドさせて動かすだけ

子ども向けToDoリストの使い方

磁石を「まだ~」の下段から「できた~」の上段へ動かします。

見た目でできていることと、これからすることが分かりやすくなります。

大切なことは、口うるさく言わず、見守ること。そして、できたらほめてあげること。

りんご

私自身、なかなかできていませんけどね…(反省)

おわりに

番号をふっておくと「何番までできてる?」と声かけがしやすく、お子さんも「5番ができたから、次は6番」と次の行動に結びつきやすいです。

「やること」が可視化できているので、「あ!これやるんだったー!」と思い出すアイテムにもなります。

自分のToDo管理はスマホでもできます。

私はToDoも学校からのおたよりもEvernoteで管理しています。

エバーノート Evernoteでお便りを簡単保存!いつでもどこでも確認可能

小さな子どもにスマホでの管理はまだちょっと難しい、ペンや道具が必要なのも面倒。

磁石で簡単にスライドさせるだけで「できた!」という達成感につながりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です